動画制作&編集

ニュースダイジェストでは、動画撮影・制作コーディネートを承っております。企画から撮影、編集まで、お客様のご要望に合わせて柔軟に対応いたします。ヨーロッパへの進出、もしくは現地でのプロモーションをご検討中のお客様も、お気軽にお問い合わせください。

動画制作

ニュースダイジェストで動画制作をする2つの強み

  • 現地で築き上げたネットワーク

    ヨーロッパに拠点を持つニュースダイジェストの自慢は、現地パートナー会社との豊富なネットワーク。英国・ドイツだけでなく、近隣諸国での撮影も承ります。
  • 日本語での細やかな対応

    初回のお問い合わせから、撮影、編集、納品まで一貫して日本語で対応いたします。そのため「言葉の壁」を感じることなく、英語やドイツ語など多言語での動画制作が可能。「現地向けのプロモーション動画を作りたいが、細かいニュアンスを伝える自信がない」という方にもぴったりです。

動画撮影&編集フロー

  • 1 お問い合わせ
    ニュースダイジェストの動画制作フォームからお問い合わせください。担当者より、折り返しご連絡いたします。
  • 2 キックオフミーティング
    キックオフミーティングでは、お客様がご希望される動画についてヒアリング。
    具体的な動画の構成やイメージを共有すると共に、納品までのスケジュールを設定いたします。
  • 3 動画の流れの提出
    絵コンテなどを用いて、動画の流れをビジュアル化。こちらをベースに、動画撮影・編集を行います。
  • 4 動画撮影
    専任ディレクターとカメラチームが撮影を行います。現場でお客様と話し合いながら、細かな要望にお応えします。
  • 5 動画編集
    動画素材が揃ったところで、編集作業を開始。テロップやBGM等も入れ、映像として完成させていきます。
    ※動画編集のオプションについては、補足情報をご覧ください。
  • 6 試写のご確認
    動画データを送付いたします。こちらをご覧いただき、フィードバックをお願いいたします。
  • 7 修正
    お客様からのフィードバックをもとに、修正を行います。
  • 8 納品
    修正を反映させた、完成版の動画データを納品いたします。
動画制作のオプション
  • タイムラプス
  • CG制作
  • 動くテロップ(アニメーション)
  • エキストラ手配
  • ナレーションは日独英可能、アメリカ英語、イギリス英語といった言語指定にも対応
  • 多言語のテロップ作成
その他
  • お客様から動画素材をご提供いただき、弊社にて「編集」のみ行うことも可能です。編集のみのプランにつきましても、お気軽にお問い合わせください。
  • 動画の修正回数は、原則2回までとさせていただいております。
  • 絵コンテから大きく乖離した修正の場合は、別途お見積もりをさせていただく場合がございます。

制作実例

Japan Steel Works Europe GmbH 様

総合樹脂機械メーカーである株式会社日本製鋼所のドイツ現地法人、Japan Steel Works Europe GmbH様のヨーロッパ向けプロモーションビデオを制作。シナリオ構成から撮影・編集まで、全て日本語で対応させていただき、仕上がりにも大変ご満足いただけました。

http://www.jsw.de/